Technology

オルニチンサイクル

体の回復メカニズムを徹底研究し辿り着いた、オルニチンサイクル。これは、エネルギーの産生を阻害したり疲労の原因となる有害なアンモニアを尿素に変換して無毒化する、肝臓の代謝経路の一つです。遊離アミノ酸の一種、オルニチンはこの肝臓の代謝・解毒作用を促すことで知られています。Laysensは1本あたりにしじみ換算で約2800個分のオルニチンが含まれており、あなたのオルニチンサイクルを強力にサポートします。

オルニチンサイクルとリカバリー

世界最高レベルの配合量

オルニチンを高配合したゼリー商品を実現するには、オルニチン特有の臭みという問題がありました。しかし、独自開発の配合テクノロジーに加え、0.01g単位の微細な成分調整を幾重にも重ねることで、gあたり世界最高レベルでオルニチンを高配合することを可能にしました。手軽な飲みやすさのハイパーリカバリーゼリー Laysensはそのコンパクトな形状から、いつでもどこにいても、スルリと飲むことが出来ます。

シンプルで、確かな成分

Laysensは、有効成分を最大限に活かす処方で、極限まで無駄なものを省いて設計しています。一般的な食品・飲料に多用される果糖ぶどう糖液糖不使用で低GIを実現。広くエナジードリンクに多用されるカフェインも使用しておらず、その場しのぎのエナジーではなく、自身が持つ本来の力を取りもどす「リカバリー」を提供します。

主成分のオルニチン以外に使われている原材料は全てオルニチンを活かすためのものであり、アレルゲン物質も削ぎ落とされております。アレルギーの心配なくお召し上がりいただけます。

  • 遊離アミノ酸:オルニチン

    オルニチンは、遊離アミノ酸の一種です。通常のアミノ酸はタンパク質として固まって存在しているのに対し、遊離アミノ酸は単一のアミノ酸のまま存在し、細胞や血中で機能します。

  • 低GI持続性エネルギー源:パラチノース

    一般的なエネルギー源の1/5程度の吸収速度とされるパラチノース。腸全体でゆっくり消化吸収されてエネルギーにかわるため、血糖値の乱高下や過度なインスリン分泌をおさえます。

  • カテキン

    茶カテキンには防臭・抗菌作用があります。茶カテキンを配合することで、オルニチン特有のにおい成分が気にならないようレシピコントロールをしています。

  • 味の感じ方

    疲労度や体調により塩味や苦味を感じることがありますが、品質には問題ありませんので安心してお召し上がり下さい。

    ※オルニチン成分に関して、厚生労働省等の公的機関からの「過剰摂取に関わる副作用・健康懸念の注意喚起」を逐次確認させて頂いておりますが、2021年4月現在、そういった懸念に関する報告はございません。必要なシーンでお飲みいただけます。

Laysensの世界をもっと詳しく

ブランドの背景や開発裏話などをより深く掘り下げてお伝えします。